リバウンドしないダイエット法で痩せたい!

ダイエットでのリバウンドを防いで痩せるには!

ダイエットのリバウンドを防ぐ

ダイエットで痩せたのに、気がついたらダイエットする前より太ってる!なんてことは、”ダイエットあるある”ですよね。
まぁ、いわゆる“リバウンド”ってやつなんですが、ダイエットする時はリバウンドするなんてこと考えていないから、そのショックは計り知れないものがあります。

ダイエットの専門家の方の話では、リバウンドしないダイエット法として意識したほうがいいのが、「体重を減らす減量の期間」と「ダイエットした後の体重をキープするための維持期間」というのを分けていくことが大事なんだそうです!

まずは、しっかり目標の体重まで減量することに意識を集中させて目標を達成する!そしてその後、リバウンドを防ぐ為に、維持するための運動や食事の見直しをするというもののようです。

目標はなりたい自分!

ダイエットというと、どうしても短期的というか、目の前に迫ったやせたい理由の為に頑張るわけですが、その頑張った達成感でそれまで我慢してきたことを全て解放!してしまうんですよね。
そうなると、歯止めがかからなくなって気がつけば、ダイエットする前よりも太っている!なんてことになってしまうわけですね。

本当は、目の前の目標もそうなのですが、どうしてその目標を実現したいのか!ってことがポイントになるので、瘦せてどうしたいのか?ってことを意識するようにするといいようです。

つまり、痩せてスタイルを良くして、結婚式をしたいとか、友達の結婚式に行きたい。理想のボディラインで水着を着てプールや海に行きたい。同窓会で恥ずかしい思いをしたくない!などなどいろいろだとは思いますが、それが終わったら元に戻ってもいい!なんて思う人は、まずいないと思います。

キレイな、スタイルのいい自分でいたい!というのが、やっぱり目的になってくるとおもうので、そこをしっかり意識することが維持期を乗り越えるポイントになるということだそうです。

リバウンドしないダイエットならやっぱりライザップ?

ダイエットといえば、最近はテレビCMでもお馴染みの結果にコミットした“ライザップ”ですよね。芸能人の方たちもライザップでダイエットしたりしていますが、ライザップは本当にリバウンドしないのか?というと、やっぱり油断するとリバウンドしちゃうんですよね。

基本的に、運動などもしますが、食事制限がライザップでのダイエットの肝、糖質制限をして低糖質な食事をすることで痩せるわけなので、期間が終わったからといって、それまで我慢していた好きなモノばかりを食べるようになると、当然太ります。
もちろん、ライザップの場合は、運動なども合わせて行うので、燃焼効率の良いからだにもしてくれるプログラムなので、終わってすぐにリバウンドってことは少ないようですが、運動も止めて、食事も無制限になれば、やっぱり太ってしまいますよね。

そうならないためにも、減量シュミレーターを使ったり、ロカボなどでコントロールしていくことが大事になってくるようですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする