いるじゅらさは乾燥肌にもいい?洗顔後の保湿効果は!

いるじゅらさの乾燥肌への効果

いるじゅらさは、毛穴の黒ずみケアやくすみ、古い角質などをキレイに取り除いて、お肌をワントーン明るくしてくれる!という肌本来の白さを取り戻す!という働きが強いというイメージがありますが、実は、それと同じくらい、〝汚れを落としながらお肌を潤す!”という保湿の働きもあるんです!

そのため、いるじゅらさには、汚れをしっかり吸着させる沖縄の〝くちゃ”という成分を筆頭に、馬油、馬プラセンタ、モズク、アロエ、シークヮーサーといったお肌をうるおわせる美容成分が配合されていて、洗い上がりも突っ張らず、しっとりとしたお肌に整えてくれるんです。

だから、乾燥肌で悩んでいる方はもちろん、敏感肌の方でも安心して使って、お肌をきれいにできる!と口コミで評判になっています。

いるじゅらさの使い方 クレンジングはいる?

いるじゅらさは、汚れをしっかり吸着して洗い流すから、クレンジングなど必要ないの?って思うかもしれません。確かにいるじゅらさは汚れを取る力は優れていて、水溶性の軽めのメイク汚れであれば、落とすことも可能なのですが、化粧下地やファンデーション、マスカラ、チーク、口紅などは、普段使っているクレンジングなどメイク落としを使ってオフした後に、使うようにした方がいいです!

また、いるじゅらさで洗顔するときは、泡立てネットをつかって、しっかりと泡を立ててから、泡を顔全体にいきわたらせて、軽くマッサージをするような感じで洗います。
この時に、間違っても力を入れてこすったりするのではなく、やさしく泡を転がすような感じで洗顔するのがポイントです。

あとは、ぬるま湯などでしっかり泡を洗い流し、清潔なタオルで押し当てるように顔の水分を取っていきます。

洗顔後は、すぐに化粧水などで保湿することも忘れずに!

いるじゅらさ沖縄生まれの白石けんの口コミと色白肌への効果
いるじゅらさでお肌が白く潤いってホント?気になる効果は! いるじゅらさは、紫外線が強い沖縄で生まれた白石けんということで口コミなど...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする