二重あごなどたるみの原因は冷えが原因!改善の方法は?

二重あご、顎のお肉がぷるぷる!年齢だけが原因じゃない!

二重あご

二重あごとかほうれい線など頬のたるみって、年齢が上がるにつれて重力に逆らえないから、諦めるしかない!なんて思っている方も多いかもしれません。
ですが、実は、加齢による原因というのは全くない訳じゃないですが、それよりも、もっと深刻な問題なのが、〝冷え”なんだそうです!

雑誌のクロワッサンでも特集されているんですが、冷えがたるみに大きく影響しているようです!

冷えるとたるむ!血流が影響

冷えるとどうしてお肌がたるむのか?これまでは、加齢によってお肌のハリなどがなくなることでお肌がたるむというメカニズムについてよく言われていたので、マッサージとかお肌に張りを取り戻す、プラセンタとかヒアルロン酸とかそういうサプリで改善!ってことが多かったのです。

ですが、最近は化粧品のCMなどでも紹介されていますが、ヒートショックプロテインなど温めるということが細胞の活性化につながるという考え方が注目されています。

体にとって、冷えがよくないというのは誰もが納得の事実なんですが、お肌と冷えっていうのはなんとなく結びつかないというか、イメージができなかったりします。

ですが、お肌の細胞は血液などによって栄養や酸素などが運ばれてくるわけで、その血流が悪くなれば、細胞も元気がなくなってきて、どんよりというか顔色も悪くなってしまいますよね。

二重あごなどたるみを改善するためにどんなケアをすればいいの?

二重あごの場合、極端な過食とか運動不足、それに加えて加齢が加われば、冷えだけが原因ではないので、運動とか食事のコントロールなども必要になってきますが、体の冷えというのは代謝にも関係していますし、代謝が悪ければいくらダイエットをしても、二重あごなどの解消につながらないことも考えられます。

では、二重あごなどたるみを改善、予防するのに、どのような冷え対策、ケアをすることが大事になってくるのか?
実は、顔のお肌というのは毛細血管が張り巡らされているので、血流が悪くなれば、顔色もなんとなくどす黒いような暗い印象になってしまいます。

なので、まず手っ取り早く改善する!ということであれば、やはりマッサージが最適でしょうね。美顔ローラーとかがはやりましたが、あれもそれなりに効果というか必要なものだったりするんですよね。

自分の手でやるとなるとどうしても力の加減とかも難しいですし、摩擦などでお肌を傷つけてしまうこともあるし、やっぱり続けられなければ意味がありませんからね。

温泉もたるみ解消にはいい働きが!

マッサージが面倒という方であれば、温泉というのもかなりいい方法といえます。
実際、温泉から上がったあとって、お肌が潤ってリフトアップしていたりしますよね。あれって、温泉の効能ってのもあるかもしれませんが、体が温まって血行がよくなることで起こる状態なんだそうですよ。

そういう意味では、美顔器などでお肌を温めるようなものってありますが、そういう美顔を買ったけど、今は使わないでしまわれているようなものがあれば、ぜひ使った方がいいそうです。

まぁ、お金に余裕があればエステなどで美顔ケアをしてもらうというのが一番なんでしょうけどね。

わたしは、エステは無理なので、雑誌で北川景子ちゃんなど有名女優さんたちも愛用しているというホットタブ重炭酸湯などを使ってお風呂に入るくらいしかできないかな?
炭酸泉って、お肌にもいいし血流をアップしてくれるっていいますしね。お風呂に入ってたるみが改善できるなら、こんなに楽なことはないですしね。

そういえば、女優さん、そしてお風呂といえば、藤原紀香さん!
藤原紀香さんといえば、水素。水素発生器を使ってお風呂に入っていて、自分が使っている水素発生器を結婚式の引き出物にしてましたもんね。

水素は、活性酸素を除去したりお肌にもいいっていうし、それなりの効果期待できるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする